Nagano Prefectural College of Foresty 長野県林業大学校 「全人教育」を実践し、林業の未来人を育てる
長野県林業大学校2022-05-30T23:09:31+00:00
長野県林業大学校の特徴

本校は、林業の専門的な知識、技術を身につけ、指導的な役割を果たす技術者及び林業後継者となる有能な人材を養成することを目的として、全寮制による行学一致の総合教育を行っています。

  • 林業専門課程の専修学校(平成12年4月1日認可)であり、卒業後は4年制大学への編入学受験資格が得られます。

  • 修業年限:2年
  • 定員:林業専門課程林学科1学年20名
  • 全寮制

長野県林業大学校の特徴

本校は、林業の専門的な知識、技術を身につけ、指導的な役割を果たす技術者及び林業後継者となる有能な人材を養成することを目的として、全寮制による行学一致の総合教育を行っています。

  • 林業専門課程の専修学校(平成12年4月1日認可)であり、卒業後は4年制大学への編入学受験資格が得られます。

  • 修業年限2年
  • 全寮制

募集人員
林業専門課程林学科20人
募集要項
令和5年度募集要項
学校パンフレット
令和5年度学校案内
212022/06/21

令和4年度オープンキャンパス開催のお知らせ

2022年06月21日|Uncategorized|

本校を進学先に検討している学生や、森林・林業に興味のある学生を対象としたオープンキャンパスを開催します。在学生からの学校紹介や校内見学、「林大生のスゴ技披露」などを企画していますので、ぜひご参加ください。

第1回…令和4年7月30日(土曜日)
第2回…令和4年8月28日(日曜日)

※詳細はこちら

302022/05/30

第4回日本伐木チャンピオンシップに林大生が参戦しました

2022年05月30日|お知らせ|

 令和4年5月21・22日に、第4回日本伐木チャンピオンシップ(JLC)が青森県で開催され、長野県林業大学校からは、ジュニアクラスに4名、レディースクラスに3名の計7名の選手が、卒業生からジュニアクラスに2名、プロフェッショナルクラスに1名が参戦し練習の成果を発揮しました。

 21日に行われた予選会にでは、ジュニアクラスでは山岡空さんが3位通過、レディースクラスでは神農千愛さんが2位通過をしました。

22日の決勝大会では、山岡空さんがジュニアクラス2位、神農千愛さんがレディースクラス3位となり、山岡空さんは伐倒競技の部門で他のクラスを含めた全選手中最高得点の656点を獲得して伐倒競技部門優勝を果たしました。また、林大の39期卒業生で(有)矢守産業の髙山亮介さんがジュニアクラスで総合優勝し、2023年に開催される第34回世界伐木チャンピオンシップ(WLC)に日本代表として出場する事となりました。

詳細はこちら